新型コロナウイルス感染防御に関する取り組み(2020.4.12記,6.27改変)

  

診察室・待合へはできるだけ少人数で

鳥さんをお連れになる方は、可能であれば、健康な大人の方一名でお願いいたします。

お連れの方はお車でお待ちいただく場合がございます。

飼い主さんもしくはそのご家族で体調不良の方がいらっしゃる場合、

来院を見合わせていただくか、代理の方に来院をお願いする場合がございます。 

 

手指のアルコール消毒を(ただし鳥には嗅がせない)

待合室に手指用アルコール消毒剤を設置しておりますのでお使いください。

ただし、おうちの鳥さんには嗅がせないようお気を付けください。

 

ご来院時、マスクの着用をお願いいたします

空気中のウイルスはとても小さいのでマスクを素通りしてしまうかもしれません。

しかし、ご自身が全く症状がないのに感染している場合には、

マスク着用で発声時やくしゃみのときの飛沫を防ぐことが出来ます。

ということで、全員がマスクをしていれば、していないよりは広まりにくいかも。

 

室温より換気を優先し、診察室・待合の窓を網戸にしています。

屋外くらいの室温だとお考え下さい(つまり時々肌寒いです)。

ご来院の際は、お連れになる鳥さんも飼い主さんも、暖かくしてお越しください。

体調が悪いときの鳥さんは体温が下がることが多いため、

特にお気遣いをお願いいたします。

 

 またお待ちいただいているとき、決して、指示されたとき以外は、

ケージなどから鳥さんを出されませんよう、重ねてお願い申し上げます。

 

診察時間内の電話応対

診察時間内に電話がなかなかつながらず、録音音声に接続される場合があります。

なるべくすみやかに電話に出るよう心掛けてはおりますが、獣医師ひとりでやっておりますので、

手を洗っている、診察中で手のふさがる処置をしている、トイレに入っている、などの理由から、

すぐには電話に出られないことがございます。

お急ぎのところ恐れ入りますが、つながらない場合は少し経ってから

かけ直していただきますようお願いいたします。

診察時間の変更、休診日、臨時休診